骨粗鬆症

2016/12/29 10:40
   骨粗鬆症とは骨の中がスカスカな状態になり骨折しやすくなる病気です。 そして、骨粗鬆症の患者が骨折すると、なかなか治らず、患者がお年寄りの場合、ほとんどの人が、その後、寝たきりになってしまいます。 骨粗鬆症は圧倒的に女性患者が多く、ホルモンのバランスが壊れてくる更年期から患者数が増えてくるので、早い時期からの予防が必要です。    AGEは骨をボロボロにして骨粗鬆症の原因となります。 骨に多く含ま..

続きを読む

もっと見る