AGEのケアのコツは内と外の両側から

2017/03/02 09:32
美容に関するお悩み、健康に関するお悩みは、専門スタッフにお任せください。 無料にてカウンセリングいたします。 コメント欄にカウンセリング希望と記入願います。 ~AGEのケアのコツは内と外の両側から~ AGEが肌の老化を進めることが分かりました。 では、どうすればAGEをコントロールできるのでしょうか? AGEの害を抑えるには、4つの方法があります。 ①糖化を抑える ②糖を管理する ③タンパク質を有効活用する。 ④作られたAGEの悪影響を抑え..

続きを読む

透き通る肌の秘訣は抗AGE

2017/02/28 09:54
透き通る肌の秘訣は抗AGE ○紫外線とAGEで60%老化が進む 肌の透明感とは? もちろん背景が透けて見えるような肌のことではありませんね。 透明感とは、肌のキメが細かく、くすみのない状態を言います。 子供の肌と大人の肌では、透明感の質が違います。 肌は歳を重ねるごとに黄褐色にくすんでいきますが、これが黄ぐすみと呼ばれるもので、肌が糖化することにより生じた状態です。 ○黄ぐすみが肌トラブルを増幅 黄ぐすみにより、実年齢より老けて見え、見..

続きを読む

酸化と糖化

2017/02/16 11:11
美容に関するお悩み、健康に関するお悩みは、専門スタッフにお任せください。 無料にてカウンセリングいたします。 コメント欄にカウンセリング希望と記入願います。 老化や病気になる原因として酸化が注目されていますが、実は酸化より恐ろしいのが糖化だということが最近わかってきました。 ⚪️酸化とは、体内に取り込まれた酸素の一部が使われることなく活性酸素に変化し体内のあらゆる細胞を攻撃することで、老化や病気の原因になります。酸化は肌の老化をひきおこし生活習慣病の要..

続きを読む

老化や病気の原因「AGE」とは?

2017/02/12 09:57
老化や病気の原因「AGE」とは? 1. AGEとは? AGE(終末糖化産物)とは、体内で過剰に摂取した糖分とタンパク質に熱が加わり結びついてできる物質で、老化の原因物質とされています。 AGEが体内に蓄積されると様々な病気の原因となる恐ろしい物質です。 AGEは肌の老化、目、脳神経、血管、血液、骨など体の全ての部位の老化や病気に密接に関係していることが分かっています。 2. AGEが体内に蓄積するメカニズム ①体内で作られるAGE 血液中のブドウ糖が過剰..

続きを読む

老化のスピードをゆるめましょう!

2017/02/11 10:21
美容に関するお悩み、健康に関するお悩みは、専門スタッフにお任せください。 無料にてカウンセリングいたします。 コメント欄にカウンセリング希望と記入願います。 老化のスピードをゆるめましょう! 糖化を防ぐために、ベジファースト、ゆっくり食べる、食後の軽い運動、ストレスをためない、低AGE食。 ①まずは野菜から 食事の際は、まず野菜から食べましょう。 血糖値の急激な上昇が抑えられ、インスリンの分泌が穏やかになります。 ②食事はゆっくり ゆ..

続きを読む

AGEとは…

2016/11/26 09:59
○AGEの生成とその影響 老化の原因物質とも呼ばれるAGE(終末糖化産物)は糖化(糖とタンパク質が結び付いてできる)の最終形態です。 AGEは加齢にともない体内に蓄積されていきます。 いつまでも若々しく健康でいるためにはAGEを体内にためないことが大切です。 体を構成している成分の約15%はタンパク質です。 私たちが生きていくためにはエネルギーとして糖が必要ですが、余分な糖があると体内のタンパク質と結び付き糖化してしまいます。 体を構成しているタン..

続きを読む

もっと見る