AGEのケアのコツは内と外の両側から

美容に関するお悩み、健康に関するお悩みは、専門スタッフにお任せください。 無料にてカウンセリングいたします。 コメント欄にカウンセリング希望と記入願います。 ~AGEのケアのコツは内と外の両側から~ AGEが肌の老化を進めることが分かりました。 では、どうすればAGEをコントロールできるのでしょうか? AGEの害を抑えるには、4つの方法があります。 ①糖化を抑える …

続きを読む

気管支喘息と心臓病を克服できました!

―――体験談を紹介します③――― 気管支喘息と心臓病を克服できました! 私は65歳の女性です。 気管支喘息は30代の前半に発病し、発作のために2回も流産してしまつた程で、薬や吸入器(メジヘラ)は手放せず、季節の変わり目や気圧の変化の激しい時などは、決まって激しい発作が起きていました。 喘息のためによく眠れず、いつも睡眠不足で体力も落ちてしまい、そのうえ喘息の薬の副作用で、…

続きを読む

透き通る肌の秘訣は抗AGE

透き通る肌の秘訣は抗AGE ○紫外線とAGEで60%老化が進む 肌の透明感とは? もちろん背景が透けて見えるような肌のことではありませんね。 透明感とは、肌のキメが細かく、くすみのない状態を言います。 子供の肌と大人の肌では、透明感の質が違います。 肌は歳を重ねるごとに黄褐色にくすんでいきますが、これが黄ぐすみと呼ばれるもので、肌が糖化することにより生じた状態です。 …

続きを読む

糖尿病を改善中!

―――体験談を紹介します②――― 糖尿病を改善中! 私は病院嫌いで、ろくに健康診断などしたことがありませんでしたが、おととし酷い風邪をひき、そのときに行った血液検査で血糖値が380もあり、糖尿病であることがわかりました。 若いころ行った生命保険の健康診断で糖尿病と診断されて以来、特に治療などはしてきませんでしたが、傷の治りが遅かったり、ふくらはぎや首筋などの柔らかいところに…

続きを読む

抗AGE生活の4つの柱

美容に関するお悩み、健康に関するお悩みは、専門スタッフにお任せください。 無料にてカウンセリングいたします。 コメント欄にカウンセリング希望と記入願います。 抗AGE生活の4つの柱 ①いれない 調理の仕方に気を付ける 甘い食べ物・飲み物は控える たばこは吸わない 暴飲暴食はしない 高AGE食品を摂らない ②ためない 食物繊維を摂る 睡眠を6時間…

続きを読む

腸内フローラ

私たちの腸内には、多種多様な細菌が生息しており、それらはなんと、数百種600兆個以上といわれています。 特に小腸から大腸にかけて、これらの様々な細菌が種類ごとにグループを形成してまとまり、腸の壁面にすんでいます。 顕微鏡で腸の中を覗くと、それらはまるで植物が群生している「お花畑([英] flora)」のようにみえることから、『腸内フローラ』と呼ばれるようになりました。 腸内…

続きを読む

ダイエットのカギは、タンパク質②

美容に関するお悩み、健康に関するお悩みは、専門スタッフにお任せください。 無料にてカウンセリングいたします。 コメント欄にカウンセリング希望と記入願います。 ○背筋を伸ばすことを心がけましょう 筋肉を動かすことも大切です。 運動などで筋肉を動かすと消費エネルギーが増えるので、ダイエットには欠かせません。 運動が苦手な方は、背筋を伸ばすことを心がけてみましょう。 背筋…

続きを読む

ダイエットのカギは、タンパク質①

美容に関するお悩み、健康に関するお悩みは、専門スタッフにお任せください。 無料にてカウンセリングいたします。 コメント欄にカウンセリング希望と記入願います。 ○ダイエットのカギは、タンパク質 ダイエットといえば、すぐにイメージするのがカロリー制限ですが、カロリーを制限すると摂取カロリーが減るので、体重を落とすことができます。 しかし、この時、体にとって必要なタンパク質も…

続きを読む

中性脂肪が驚くほど下がった!

―――体験談を紹介します①――― 中性脂肪が驚くほど下がった! 私は70歳の会社員です。 仕事時間は不規則で、外食も多く栄養も偏りがちでした。 62歳で初期の大腸癌になり、それから病院とのお付き合いが始まりました。 そして一昨年の6月の血液検査では、コレステロール値と中性脂肪の数値が異常なほど大きく標準値を上回り、医者からは「癌の再発はないが、このままの生活では心臓病や…

続きを読む

AGE(終末糖化産物)と四十肩・五十肩の意外な関係

○四十肩・五十肩って、そもそもどういう症状? どちらも肩関節周囲炎で同じ症状を表します。 四十肩も五十肩も年齢とともに起こりやすくなりますが、実際の年齢とは関係がないので、20代や30代の人でもなることがあります。 英語ではフローズンショルダーといい、多くの場合は自然に治癒しますが、関節が癒着して動かなくなることもあります。 四十肩・五十肩(肩関節周囲炎)は肩関節の痛みの…

続きを読む